about

平戸松山窯 公式

三川内焼の伝統的な技法を引き継ぎ日々磁器の器を製作しています。
季節に合わせた器や使い勝手にこだわった器など日常で使っていただける器をご紹介しております。
三川内焼の良さを感じて頂けたらと思います。

三川内焼(mikawatiyaki)について
1643年より平戸藩御用窯として手厚く庇護されたが故に、極の域まで技術を高めることができた地。
三川内焼400年の歩みの始まりは、豊臣秀吉の朝鮮の役と言われており、平戸藩領地に『良質の陶石』が発見され、三川内に藩ご用達の御用窯が誕生。以来将軍家や朝廷に献上する極上の器を作り続けるお抱え窯として歩み続けてきた。